タケイ、ワーキャン旅行記

ゼミ生?タケイのワーキャン旅行記

どうもお久しぶりです。10期生以外の後輩の方々はおそらくはじめましてですね。丸々1年くらい松原ゼミにはほとんど顔を出していないので。すいません。
僕のだらしない性格を考え、誰もが途中で投げ出すと思ってた計画ですが、9月7日に日本を出国して約一ヶ月半。まさか本当に実現するとは自分でも少し驚いたりしてます。
学校にも行かずに毎日バイトを掛け持ち働くこと約半年、見事に逆フル単という結果がついてきました…
今はバックパッカーの聖地バンコクのカオサンにいます。僕はリュックサッカーなので関係ありませんが。
朝にインドカレーのお店を見つけてから胃袋がナンとカレーを欲しがってたのですが、途中に日本食レストランを発見してしまい今はカツ丼を頬張っています(笑)

とりあえず簡単に今日までのことを報告します。Photo_2

まずインドネシアでワークキャンプに参加しました。風俗街として発展した街で、そこで暮らしている子供たちの心のケアというのが目的です。説明分かりにくいかもしれませんが、この子供たちが売春婦という訳ではありません。日本とインドネシアの二カ国限定のワークキャンプなのでとてもやりやすかったです。子供たちも人懐こく元気な子ばかりで、一緒に毎日暴れていたのでとても疲れました。

タイでのワークキャンプは日本人がいなく、自分の英語能力の低さに悔しくなりました。けれど、頑張れば意外と伝わるものですね!英語への抵抗はだいぶ減りました。ここではタイ南部の森の中で生活をし、近くの学校のペンキ塗りなどをしました。写真は、子供たちに英語の授業をしているところです。余談ですがタイで日本人はモテるらしいです!12日間のワークキャンプの間に2人のJKのハートを射止めてきました。最近外国人も意外とアリだな、とか1人で思ってます。

1人でいる時間がとても多いのでたくさん考え事をします。たまに、というかよく、寂しくなります(笑)
日本を離れてみて、日本の素晴らしさに気付くことが多くあります。やはり日本人は真面目で働き者なんだと強く実感します。
もし、マックへ行けば1人は棒立ちの人を発見できます。店長に怒られるよ?カフェの店員も同じテーブルに座ってきて仕事もせずにあれこれ質問してきます。あと、コンビニのアルバイト経験者としては、無言でレジを打つのとレジ並んでるのに店内を闊歩する店員だらけなのが許せません(笑)日本がサービス過剰なのかな?と思うほどです。レストランではメニューに乗ってる商品が売り切れなのは日常茶飯事です。20種類近くあるフルーツシェイクがキウイシェイクしかなかった時は怒りを通り越して笑いました(笑)

この後は少し観光をしてからタンザニアのワークキャンプに参加します。アフリカというと危険という印象を受けると思いますが、今からワクワクしてます。
知らない国でその国の言葉を覚えながらその国の人たちと会話するのはとても楽しいことだと思えるようになりました。現地の言葉で話しかけるとみんなすごい喜んでくれます。

では今回はこれくらいで、また一段落したらブログに書かせていただきます!
それではラーコンカップ\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)