« ミネアポリス | トップページ | 「再開発」もゼロからは始められない:新宿ベルク訪問記 »

本屋タウン神保町ツアー、3/24 【開催決定】

国際共生社会課程の諸君、フィールドトリップへのお誘い。

一月の授業懇談会で、行きがかりで約束をした「本屋ツアー」をひとまず下記のよう
に開催します。三名以上の参加希望があれば実施しようと思います。連絡を下さい。【人数を満たしたので開催決定】

「本屋タウン神保町ツアー:知のセレクト・ショップを使いこなす」
日時:三月二十四日(火)午後、出入り自由
場所:東京都心、神保町界隈
連絡先:松原研 hmatsubara(あっとまーく)edhs.ynu.ac.jp

国共で学ぶ諸君にとって、ひとつの武器は、「現在の問題」に世間様とはちがう角度
を提示できることかと。目の前の問題に気を取られてしまいそうなときに、その状況
をとらえ直せる人がいてくれるのは心強いものです。それを可能にするアンテナをよ
く張っておいてもらいたいと願っています。

その手助けに、「セレクトショップ」があります。本屋はその代表例。ただ本を売っ
ているだけの場所、AmazonとGoogleに駆逐される運命にある哀しい場所、ではありま
せん。膨大な情報を目利きが編集して、あれこれと提案をしてきます。そのプランを
採用するのも良し、そのプラン自体から状況を読み解くのも良し。使えると、視野が
広がります。応用も可。

そんなわけで、その本屋が集積している東京・神保町を歩いてみます。旅程はつぎの
とおり。出入り自由で良かろうと思いますが、迷子にしたくはないので、お越しの方
は事前に連絡を。

12:30 神保町駅集合。世界有数のBook town神保町を探索する。まずは大型店の比較。

13:30頃 昼食
食の街でもある神保町(なぜかカレーが名物)。全般にお安い。

14:30 ついでに、その筋では話題のインディペント系フィルム「シリアの花嫁」を。
パレスチナ問題を考えるときのひとつの手がかりに。

16:30頃 探索後編。古書店とはなにか。まちづくりのケースとしても。

ほどほどで解散。喫茶店にも飲み屋にも事欠かない。適当に遊んでいってください。

参考文献:田口久美子『書店風雲録』(ちくま文庫)。リブロやジュンクドウの様子
がビビッドに。

宿題(?):横浜駅あたりの有隣堂や紀伊國屋を見ておくと、比較対照例が増えて良
いでしょう。なお、神保町がベストというわけではありません。種類が違うので、使
い方も変わってくるというのがポイント。

|

« ミネアポリス | トップページ | 「再開発」もゼロからは始められない:新宿ベルク訪問記 »

松原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25562/44372735

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋タウン神保町ツアー、3/24 【開催決定】:

« ミネアポリス | トップページ | 「再開発」もゼロからは始められない:新宿ベルク訪問記 »