« 黄金町映画祭と伊勢佐木町ツアー | トップページ | 合宿お疲れさんどす »

日米政情をながめる

調査でニュージーランドはウェリントンの国立図書館に来ています。福田さん辞めちゃったんですって?なんだかなぁ。つい去年も安倍ちゃんが投げ出したばっかりじゃないですか。そういえばあの時もぼくが調査の折りでした。政界の引き金は実はワタシの出張か。

アメリカではオバマさんとマケインさんがそれぞれ民主党と共和党の大統領候補に正式に。ペイリンに驚いた報道みたいですけど、いずれはオバマの資質を問うのが中心になるでしょう。

情勢と発言はめまぐるしく変わるでしょうから、そんな時に引いた視点を持っているかどうかが求められそうです。先月だったかの『世界』に中條さんが「オバマ」を歴史的文脈で読むとどうなるかというのを寄稿していました。手がかりにはなるのでは。

ちなみに、アメリカ史関連のある講義で、前期末レポートにオバマの自伝『マイドリーム』の分析をやってもらいました。中條論文がオバマ自身の発言からは注意深く距離を取っているので、ちょうどおもしろい組み合わせかと。原題はDreams from My Father。オバマの政治は、彼が二十世紀アメリカをどうみているのかと切り離しては理解しにくいだろうと思います。政策の中味がいまだあきらかにならないだけになおさら。射程を五十年ちょっとくらいに取るだけで、ぐっと実のある議論の出来る学生さんも多数。賛否も分かれて興味深いところ。

と、そんな話ではなくて、ニュージーランド事情について書こうと思っていたのに帰国してしまいました。思ったよりも忙しかった。またそのうち?袋小路に入ってしまっている原稿にも突破口ができそうな予感。もう九月も終盤ですが。

|

« 黄金町映画祭と伊勢佐木町ツアー | トップページ | 合宿お疲れさんどす »

松原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25562/42395968

この記事へのトラックバック一覧です: 日米政情をながめる:

« 黄金町映画祭と伊勢佐木町ツアー | トップページ | 合宿お疲れさんどす »