« 日本の風向き | トップページ | 教育基本法改悪 »

カナダはビーバー

研究室ウェブサイトを再開する余裕がまだありません。間借りして、講義の参考文献を時折。

先週何を思ったか、北米に入ったフランス帝国はラッコ猟に熱心でとか言ってしまいました。その日夕方ふと気付いて赤面。ビーバーです、ビーバー。お詫びに(?)、こちらの良書をご紹介。

# カヌーとビーヴァーの帝国 : カナダの毛皮交易 / 木村和男著. -- 山川出版社, 2002. -- (Historia,009)
# 毛皮交易が創る世界 : ハドソン湾からユーラシアへ / 木村和男著. -- 岩波書店, 2004. -- (世界歴史選書)

|

« 日本の風向き | トップページ | 教育基本法改悪 »

松原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25562/12334140

この記事へのトラックバック一覧です: カナダはビーバー:

« 日本の風向き | トップページ | 教育基本法改悪 »