« 米軍関連あれこれ | トップページ | 多民族地区クイーンズ »

しばらくぶり

ながらく放置したままでした。
しばらくぶりにあちこち開けていると、NYタイムズのマルチメディア部門が随分充実しました。
特集になっていた"Wounded(負傷兵たち)"は意欲的な番組。戦場での医療技術の進歩と救出作業の迅速化でかつてないような重傷者の命が助かって、しかし同時にひどい傷を負ったまま帰国しているそうです。なかなかニュースにならないかれらを取材することで、慣れ倦んでしまったような中東情勢に光をあてつつ、傷ついてしまった兵士たちには発言の機会を提供する。ちょうどいま日本で公開中の『ジャーヘッド』とも重ねてみてしまいました。紙面とは少し別のものを提供するウェブサイト活用法のひとつでしょうか。

さて、現行メンバーは少し前から別用で忙しくなっています。
しばらくはこじんまりと。再開は新メンバーが加われば十月ですかね。
四月からはNYからお伝えできるかどうか。

|

« 米軍関連あれこれ | トップページ | 多民族地区クイーンズ »

松原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25562/8806184

この記事へのトラックバック一覧です: しばらくぶり:

« 米軍関連あれこれ | トップページ | 多民族地区クイーンズ »