« 注目のシリア! 安保理事会の矛先はシリアへ? | トップページ | イラン核協議再開 »

この種のブログにできること

普天間移設についての投稿が出ていましたが、319のようなブログが強みを発揮できる場面だろうと思います。当初、東京のメディアは政府発表の筋に随分ながされていました。そんなとき、地元ではどうなのだというのがひとつの目のつけどころですが、ではアメリカではどうなのだももうひとつの欠かせない視点。日本語圏で暮らしているひとに、英語圏での報道具合を伝えて視点を増やせるなら有効だろうと思います。

さらに、他のニュースでの日本の取り扱われかたとも並べていくとさらにあれこれわかりそうです。靖国参拝をめぐっての記事はおおむね冷ややかに日本がアジアで孤立するだろうと伝えていました。日本政府はアメリカ政府に基地で恩を売ったつもりかもしれませんが、その計算は心もとない。

ひとまずメモ書き。

|

« 注目のシリア! 安保理事会の矛先はシリアへ? | トップページ | イラン核協議再開 »

松原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25562/6912549

この記事へのトラックバック一覧です: この種のブログにできること:

« 注目のシリア! 安保理事会の矛先はシリアへ? | トップページ | イラン核協議再開 »