« アメリカーベトナム関係 | トップページ | 傭兵 »

兵士リクルート問題

このところ大手メディアにも、米軍が思うように兵士を集められなくなっていると報じられています。
ふたつの点で興味深い。
ひとつは、もちろん、イラクの状況悪化が広い層に認識されはじめているのを示すデータなこと。
もうひとつは、この兵士問題をテコにしてブッシュ政権を揺さぶろうという動きにみえること。「兵士を送っているのだから、かれらを全面支持すべきで、政権を批判すべきでない」という議論に対抗する道になるかもしれないと思っているのでは?
独立系メディアDemocracy Now!の報道などはかなり自覚的・意図的な展開のよう。CounterRecuiter.NetなどというHP(ブログページ)も紹介されていました。リクルーターは兵隊のリクルーターのことね。

|

« アメリカーベトナム関係 | トップページ | 傭兵 »

松原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25562/4694194

この記事へのトラックバック一覧です: 兵士リクルート問題:

« アメリカーベトナム関係 | トップページ | 傭兵 »