« NHK番組への政治圧力問題 | トップページ | イラク選挙の行方 »

中東和平

日本時間二月八日朝。
朝日朝刊は、ライス米国務長官の斡旋で、イスラエル・パレスチナ和平が動き出すと一面で。
BBCはやや慎重な調子で、「どうやら、おそらく likely」とひとまず短信。予断を許さないとの判断がいまのところ強い様子。
NYタイムスWAポストの一面はまだフットボールの写真がでかい。パレスチナ和平よりも、WAポストなどは、予算での安全保障(軍備)関連の伸びと、それ以外の削減の方をより重視か。
アルジャジーラの英語版HPトップには和平記事がひとつも出ていない。

追記。米英でも日付が変わった同日。BBCは依然慎重ながらも、アラファト死去を受けた新体制とアメリカの再関与というふたつのファクターが、事態打開の要因たりうるとの見方を示す。
NYタイムス一面は中東和平問題を。WAポストは写真は載せず。両紙ともに論説はまだなし。
アルジャジーラのトップ記事にも登場。ただし、最トップはバグダッドでの車爆弾。

|

« NHK番組への政治圧力問題 | トップページ | イラク選挙の行方 »

松原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25562/2848595

この記事へのトラックバック一覧です: 中東和平:

« NHK番組への政治圧力問題 | トップページ | イラク選挙の行方 »