« 大統領選のあと | トップページ | いくつかリンクを »

選挙後の各紙のうごき:NYタイムスの場合

まだ結果が出ていなかった3日付けの論説で、NYタイムスは「誰が選ばれようともその結果が尊重されるべき」であり、「新大統領は分裂ではなく協力をもたらさねばならない」と書いています。お行儀が良いと言ってしまうこともできるでしょうが、言論紙として正当な立場の再確認・再調整でしょう。選挙前に見解はあきらかにしつつも、選挙後はまた状況に即して発言する足場を整えるわけです。

その上で二種類の記事。ひとつは選挙結果分析(なぜブッシュが勝ったか)、もうひとつはNYタイムスの見解。
選挙結果分析は大量に出ています。きりがないのでいくつかタイトルだけ。アシスタント小川、ひとつ紹介してください。

四日
Electoral Affirmation of Shared Values Provides Bush a Majority
Tireless Push to Raise Turnout Was Crucial in G.O.P. Victory
ちなみにGOPは共和党のことです。その謂われは辞書でも引いて下さい。内山さん頼めますか?
七日
Bush Secured Victory in Florida by Veering From Beaten Path

四日社説は、ブッシュ氏の融和路線表明が実行されるかに疑いを表明しつつ、党派性を越えた政策"bipartisan action"の重要性を再強調

もうちょっと過激でおもしろそうなのはコラムニストたちの寄稿ですかね。

|

« 大統領選のあと | トップページ | いくつかリンクを »

松原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25562/1890603

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙後の各紙のうごき:NYタイムスの場合:

« 大統領選のあと | トップページ | いくつかリンクを »